屋根用塗料Roof

水系カスタムシリコン

シリコン樹脂が水系屋根用塗料の優れた機能をさらに強化

フッ素樹脂に次ぐ性能を持つシリコン樹脂は屋根用塗料として理想的な塗膜を形成します。従来にはなかった低コストに加え、カスタムメイドによる無限のカラーバリエイションを実現。塗り替え時の厳しい要求にも自信をもってお応えします。

用途

  • 住宅屋根用化粧スレート・波形スレート・プレスセメントがわら
  • アスファルトシングルの塗り替え
  • アスファルト系屋根塗料の塗り替え(詳しくはお問い合わせください)
  • 乾式洋瓦(モニエル瓦)の塗り替え(スラリー強化工法)

日本瓦・ゆうやく瓦への塗装は避けてください
ノンアスベスト波形スレートへの塗装は、エポックマイルドシーラーもしくは1液ノンアス用シーラーを使用してください。
新しい住宅屋根用化粧スレート(無機塗膜塗装仕様)への塗装は、はじく場合がありますので避けてください。

特長

キレイに長持ちさせたい
コア(芯)の硬いアクリルをシェル(殻)の軟らかいアクリルシリコンが包み、一体となった樹脂を形成。「シロキサン結合」で架橋させ、長期間にわたって耐候性を維持し続けます。
汚れがつかないようにしたい
汚染物質に強いシリコンならではの特性が、屋根をしっかりと保護します。劣化を促進させるカビや藻を長期間にわたって防ぎます。
色を自由に選びたい
標準色23色、銀黒色3色に加え、艶消色3色から選べます。また、カスタムメイドによりお好みの色をご提供します。
高い安全性
水で塗料を希釈するので、臭いはもちろん有害物質を揮散することもありません。
優れた経済性
シリコン樹脂でありながら低コストを実現。

塗膜性能

試験項目 試験方法 結果
硬度 鉛筆硬度 F~H
付着性 4mm角クロスカット付着テープはがれ 異常なし
耐水性 水道水常温1ヵ月浸せき 異常なし
耐アルカリ性 飽和水酸化カルシウム水溶液 常温7日間浸せき 異常なし
凍結融解サイクル ―20℃×16Hr⇔20℃×8Hr 20サイクル 異常なし

塗装仕様

住宅屋根用化粧スレート・波形スレート(アスベスト含有)・プレスセメントがわら
工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄機で丁寧に除去し、充分に乾燥させる。
シーラー 水系パワーシーラーⅡ
16kg
既調合
(希釈しない)
ハケ・ローラー
エアレス
0.15~0.20 1 80~107 2h以上
上塗り 水系カスタムシリコン
15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15~0.18 2 42~50 2h以上 12h以上

基材劣化が著しい場合は、基材洗浄を充分に行い、エポックマイルドシーラーを使用してください。
色替えの場合は、シーラー/下塗り/上塗り塗装をおすすめします。
旧塗膜が活膜の場合は、シーラーは必要ありません。
銀黒色仕上げの場合は、ハケ・ローラー塗りが可能ですが、むらにならないようにローラー目は同一方向に揃えるように仕上げてください。
劣化したプレスセメントがわらの下地調整には、「水系ルーファーEX」をご使用ください。

銀黒用下塗り(銀黒3号を施工する場合はシーラー/下塗り/上塗り塗装をおすすめします)
下塗り 下塗り #10グレー
15kg
0.7~1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.18 1 84〜100 2h以上

アスファルトシングル
工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄機で丁寧に除去し、充分に乾燥させる。
下塗り 水系アスファルトシングル用
下塗り 15kg
既調合
(希釈しない)
ハケ・ローラー 0.35〜0.4 1 38〜43 6h以上
上塗り 水系カスタムシリコン
艶消し 15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.2〜0.3 2 25〜38 4h以上 16h以上

見かけでは乾いているようでも、重なり部分に入った塗料は乾燥しにくいため再度溶出するおそれがあります。規定の塗付量を守り、重なり部に入らないようにしてください。
アスファルトシングルの上塗りには、必ず艶消しをご使用ください。

乾式洋瓦(モニエル瓦・スカンジア瓦)
工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 劣化塗膜、脆弱部分、塵あい、苔、油脂類は高圧洗浄で除去し、清浄な素地面とする。
詳しくは弊社スラリー強化プライマーカタログの塗装手順をご参照ください。
プライマー スラリー強化プライマー
主剤6kg 硬化剤2kg
6〜8kg ハケ・ローラー
エアレス
0.13〜0.18 1 44〜62 8h以上
上塗り 水系カスタムシリコン
15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.18 2 42〜50 2h以上 12h以上

乾式洋瓦の塗り替えは、素地調整に留意すべき点があるため、必ず弊社スラリー強化プライマーカタログをご参照ください。
エポックマイルドシーラーも塗装可能です。

住宅屋根用化粧スレート・ノンアスベスト・旧タイプの波形スレートで劣化が著しい場合の下塗り材
工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 劣化塗膜、脆弱部分、塵あい、コケ、油脂類等は高圧洗浄、ワイヤーブラシで除去し、清浄な面とする。
シーラー エポックマイルドシーラー
主剤10kg 硬化剤1kg
既調合 ハケ・ローラー
エアレス
0.1〜0.15 1(〜2) 73〜110
(36〜55)
8h以内
(4h以上)
5h以上
7日以内

20年以上経過した基材等、基材表面が劣化し、特に脆弱になっている場合はエポックマイルドシーラーを2回塗りしてください。
エポックマイルドシーラーは、弱溶剤系塗料です。

  • この製品のカタログ、SDSをダウンロードする事ができます。

    カタログをダウンロード

    SDSをダウンロード

    カタログは、文字のズレなどにより一部読みづらい箇所があります。あらかじめご了承ください。
    記載の内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。詳細につきましては最新カタログ・塗装仕様・SDS等でご確認ください。