採用情報

  • 募集概要
  • 先輩の声

先輩の声

わたし達が 水谷ペイント に決めた理由

2012年4月入社
技術部勤務
岩根光一さん

なぜ水谷ペイントに入社したの?
私は大学で高分子の重合過程における反応機構を研究していました。塗料は樹脂を主体とする様々な原料から構成されており、樹脂は高分子から生成されています。大学の研究室が、塗料と深い関わりのある高分子の研究室で、その研究室の教授が水谷専務とつながりがあり、紹介していただいたのがきっかけです。
他にもいくつか紹介先がありましたが、本社が地元大阪で、歴史もあり、技術に自信を持っている企業ということで、水谷ペイントに入社することを決めました。
職場の雰囲気は?
私は主に技術部で仕事をしていますが、アットホームで親しみやすい職場だと思います。入社してすぐにたくさんの方が話しかけてくださったので、すぐに馴染むことができました。自分で調べても分からないことがあった時は、先輩に気兼ねなく質問することができ優しく教えてくれます。
入社前と入社後で変わったことは?
入社前は、研究職であるため一人で寡黙に実験をするイメージがありましたが、全くそんなことはありませんでした。技術部は4つのグループに分かれており、それぞれの実験で行き詰ったことがあれば、グループ内で話し合い、解決策を考えます。
職場の雰囲気も思っていた以上に明るく、活気あふれる職場だと感じました。

2013年4月入社
広島支店業務担当勤務
中本美紀さん

なぜ水谷ペイントに入社したの?
私は転職で水谷ペイントに入社しました。前職では2年間、金融機関で主に窓口業務に携わっていました。しかし業績悪化により今後の情勢が大変不安に感じたことと、仕事の内容的にこの先長く働き続けるのは困難であると感じたため、転職活動を開始しました。
その中で、水谷ペイントの求人を紹介して頂き、歴史が長く安定した企業という点、結婚などしても無理なく続けられ活躍できる環境が整っているという点、そして今までの知識や経験を活かしながら自分の裁量で業務を進める事が出来る点に大変興味を抱き、入社を決めました。
職場の雰囲気は?
入社当初は男性が多い会社ということで、どのような感じで働くようになるのか心配な部分があったのですが、すごくアットホームな方たちばかりでよく気にかけて頂き、すぐに打ち解けることが出来ました。仕事ではやりがいだけでなくもちろん厳しい面もありますが、上司や先輩社員の的確なアドバイスのおかげで日々成長することができています。
入社前と入社後で変わったことは?
入社前は正直、塗料についていまいちピンとこず未知の世界でした。しかし実際に働いてみて製造から塗装に至るまでの流れを知ることができ、興味が尽きることのない毎日を過ごしています。

2013年4月入社
営業部福岡支店勤務
船戸敬太さん

なぜ水谷ペイントに入社したの?
入社前に職場見学させていただく機会があり、職場の雰囲気が明るく、会社の方もとても良い人ばかりだと感じました。営業の仕事をしたいというのもありましたが、会社の方から「自社の塗料を塗装している家を見られるので、目で見てやりがいを感じられる仕事だ。」と聞き働きたいと思いました。
職場の雰囲気は?
最初のころは、分からないことばかりなのでたくさん質問をしましたが、先輩方がその都度わかりやすく丁寧に教えてくださいました。とても親しみやすく、早く仕事を覚えられる環境です。そしてオンとオフがはっきりしていて、とても良い雰囲気の職場だと思います。
入社前と入社後で変わったことは?
入社前は塗料のことを全然知りませんでしたので、やっていけるか不安だったのですが、今では、プライベートの時も「屋根がどんな基材なのか」・「塗装されているのか」を見てしまうくらいに興味が湧きました。とても奥が深い業界だと思います。
先輩方に教えていただきながらも、お客様の納得のいく対応が出来た時は、とてもやりがいを感じています。

PAGE TOP